ここから本文です

ベルダスコ 逆転許し初戦敗退、2時間超の接戦ものに出来ず<男子テニス>

8/23(水) 14:47配信

tennis365.net

ウィンストン・セーラム・オープン

男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのF・ベルダスコ(スペイン)は世界ランク58位のH・セバリョス(アルゼンチン)に6-3, 5-7, 4-6の逆転で敗れ、初戦敗退を喫した。

【錦織 ベルダスコに脱帽で苦笑】

この日、1度もブレークポイントを与えず第1セットを先取したベルダスコだったが、第2セット以降は4度のブレークを許して2時間5分で敗れた。

33歳のベルダスコは今季、3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で準優勝。ベスト16進出を果たした全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、4回戦で錦織圭から1セットを先取するなど熱戦を演じた。

一方、勝利したセバリョスは3回戦で世界ランク67位のD・ズムル(ボスニア)と対戦する。ズムルは、2回戦で第9シードのG・シモン(フランス)をフルセットで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:8/23(水) 14:47
tennis365.net