ここから本文です

現世界最高のセントラルMFは彼しかいない? 「パス、タックル、ゴールも決められる」

8/23(水) 23:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アルティメットMFと絶賛されたのは

中盤の選手には様々な能力が求められる。正確なパス、豊富な運動量、中盤での守備力、積極的な攻撃参加など、何でもこなせる選手が理想だ。では、現在世界最高のセントラルMFは誰なのか。

バイエルンは今でも”ロベリー”から卒業できない

ブンデスリーガ公式サイトは、バイエルンMFアルトゥーロ・ビダルこそ世界最高のセントラルMFではないかと主張している。タイプはそれぞれ異なるが、レアル・マドリードのルカ・モドリッチやパリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェッラッティ、ローマのラジャ・ナインゴランなどもワールドクラスのMFだ。しかし、ビダルほど何でもこなせるMFも珍しい。

同サイトはビダルについて「彼はパス、タックル、ラン、さらにゴールも決められる」と紹介し、「アルティメットMF」と絶賛している。確かに、ビダルはこれら全てのことをこなせる選手だ。それは今季のブンデスリーガ開幕節のレヴァークーゼン戦でも証明されていて、ビダルはこの試合でトップとなる16度のタックル成功数を記録。さらにコランタン・トリッソのゴールもアシストしている。

昨季全体で見ても、ビダルは中盤で守備的な役割をこなしつつも計9ゴールを奪っている。これはトーマス・ミュラーと並んでチームでは3番目の数字だった。中盤から攻撃参加する際のクオリティは非常に高い。

また、タイトルにも恵まれている。ユヴェントスとバイエルンではリーグ制覇を続けており、チリ代表でもコパ・アメリカを制覇。今夏のコンフェデレーションズカップでも決勝まで駒を進めている。これにもビダルが大きく影響しているのは間違いない。まさに究極のMFと呼ぶにふさわしいが、ビダルこそ現在世界最高のセントラルMFか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合