ここから本文です

日本との天王山控える豪州がメンバー発表…指揮官「準備はできている」

8/23(水) 21:23配信

ゲキサカ

 オーストラリアサッカー連盟(FFA)は23日、ロシアW杯アジア最終予選を戦う23名のメンバーを発表した。

 オーストラリア代表は現在グループBで、首位の日本代表と勝ち点1差の2位。31日にアウェーで日本との直接対決に臨み、9月5日の最終節でホームにタイ代表を迎える。

 FFA公式サイトによると、アンジェ・ポステコグルー監督は会見で「今日発表した選手たちは今回の非常に重要な2試合に向けて準備ができている」とコメント。「日本に対して良い結果を残し、ホームのメルボルンでタイに勝利してグループリーグを終えるつもりだ」と自信を示している。

以下、オーストラリア代表メンバー23名

▼GK
ミッチェル・ランゲラク(シュツットガルト)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▼DF
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
ライアン・マッゴーワン(貴州智誠)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)
アレックス・ガースバック(ローゼンボリ)
ブラッド・スミス(ボーンマス)
ベイリー・ライト(プレストン)
スピラノビッチ(杭州緑城)

▼MF
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
トム・ロギッチ(セルティック)
ジャクソン・アーバイン(バートン)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
ムスタファ・アミニ(オーフス)

▼FW
ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)
ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)
トミ・ユーリッチ(ルツェルン)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
アワー・メイビル(パソス・デ・フェレイラ)

最終更新:8/23(水) 21:23
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合