ここから本文です

日本代表がW杯に出場するための条件とは…? オーストラリア戦が鍵を握る

8/24(木) 16:09配信

SOCCER KING

 日本サッカー協会(JFA)は24日、今月31日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選オーストラリア代表戦と、9月5日のサウジアラビア代表戦に向けた日本代表メンバー27名を発表した。W杯本戦出場に向けて負けられない戦いに挑む日本代表だが、改めてW杯出場権獲得条件をおさらいしてみる。

【動画】今季のJリーグは「ロングシュート」がすごい! ここまでの超ゴールまとめ

 日本代表は5勝2分け1敗の勝ち点「17」でグループBの首位に立ち、プレーオフ進出の3位以内は確定している。31日に対戦するオーストラリアは、4勝4分けの勝ち点「16」で3位につけており、この試合に勝利すれば予選2位以内が確定するため、サウジアラビア戦を待たずしてW杯出場が決まる。しかし、オーストラリアに引き分け、もしくは負けてしまった場合、最終戦のサウジアラビア戦まで持ち越しとなる。サウジアラビア戦でも勝利できなかった場合、グループBで3位のチームとプレーオフを戦う可能性も出てくるのだ。

 日本代表は、6大会連続W杯出場に王手をかけている。いまだアジア最終予選で勝利したことがないオーストラリアが相手だが、埼玉スタジアム2002で行われるホーム最終戦で勝利を掴み、日本中をサッカーの熱気に包んでほしい。

順位表
1 日本(勝ち点17/得失点差+9)※W杯出場枠
2 サウジアラビア(勝ち点16/得失点差+7)※W杯出場枠
---------------------------------------------------------------
3 オーストラリア(勝ち点16/得失点差+6)※プレーオフ
4 UAE(勝ち点10/得失点差-3)
5 イラク(勝ち点5/得失点差-3)
6 タイ(勝ち点2/得失点差-16)

日本代表招集メンバー
■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)

▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
植田直通(鹿島アントラーズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
三浦弦太(ガンバ大阪)

■MF
長谷部 誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
杉本健勇(セレッソ大阪)

■2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

2016年9月1日 vs UAE(ホーム)(1-2●)
2016年9月6日 vs タイ(アウェイ)(2-0○)
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)(2-1○)
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェイ)(1-1△)
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)(2-1○)
2017年3月23日 vs UAE(アウェイ)(2-0○)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)(4-0○)
2017年6月13日 vs イラク(アウェイ)(1-1△)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェイ)

SOCCER KING

最終更新:8/24(木) 18:44
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合