ここから本文です

平野早矢香の弟・友樹が社会人エースに抜てき 26日開幕

8/25(金) 16:08配信

スポーツ報知

 第6回「日本リーグ・日学連対抗 卓球ドリームマッチ」(報知新聞社後援)は26、27日に京都・福知山市の三段池公園総合体育館で行われる。日本卓球リーグ実業団連盟と日本学生卓球連盟の協力により、社会人と学生の選抜チームが団体戦で激突する大会で、26日午前9時に試合開始、27日午前9時30分からファンとの交流会が行われる。

 今年は男子社会人のエースに、12年ロンドン五輪女子団体銀メダリスト、平野早矢香さん(32)の実弟、友樹(25)=協和発酵キリン=が選ばれた。今年1月の全日本選手権では4連覇した16年リオ五輪男子シングルス銅メダルの水谷隼(28)=木下グループ=に準決勝で2セットを連取しながら逆転負けして、自己最高の3位入り。「卓球の鬼」と呼ばれた姉譲りの負けん気の強さが持ち味の平野は「日本リーグの代表として全力で勝ちに行く。今年の全日本で3位という結果に終わってしまい、大変悔しい結果となったので、来年の全日本では優勝を目指して頑張りたいと思っている。その目標と同時に日本リーグから世界で戦える選手になっていきたい」と意気込んだ。

 女子の学生代表には、15年全日本選手権女子ダブルス準優勝の阿部愛莉(20)=早大=がエースに抜てきされた。「日本リーグ選手との団体戦を勝って日学連チームに貢献出来るように頑張りたい。今後の目標は、関東リーグ戦で秋季リーグ優勝、全日学の個人戦では、単複上位を目指します」と力強い。また、学生代表の男子監督には1979年ピョンヤン世界選手権男子シングルス金メダリストの小野誠治氏(61)が就任。男子日本最後の金メダリストが直接指揮を執る。

 ▼日本リーグ代表

男子監督・大森隆弘(東京アート)

女子監督・西條かおり(アスモ)

【男子出場選手】

平野友樹(協和発酵キリン)、藤村友也(日鉄住金物流)、御内健太郎(シチズン時計)有延大夢(リコー)、松下海輝(日鉄住金物流)

【女子出場選手】

永尾尭子(アスモ)、加藤杏華(十六銀行)、松澤茉里奈(十六銀行)、平侑里香(サンリツ)、馬場麻裕(アスモ)

 ▼日学連代表

男子監督・小野誠治(日学連理事)

女子監督・久保陽(同志社大学)

【男子出場選手】緒方遼太郎(早大)、硴塚将人(早大)、松下大星(愛知工大)、郡山北斗(専修大)、酒井明日翔(明大)

【女子出場選手】

阿部愛莉(早大)、徳永美子(早大)、打浪優(神戸松蔭女子学院大)、前瀧初音(東京富士大)、前瀧美音(日体大)

最終更新:9/17(日) 1:10
スポーツ報知