ここから本文です

“神スイング”稲村亜美「夏は服の面積少なめで過ごします」

2017/8/28(月) 17:31配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
8月21日(月)から25日(金)にかけての放送では、「クロノス×稲村亜美 残暑見舞い天気予報」をオンエア。“神スイング&神ピッチング”でおなじみのタレント・稲村亜美さんが天気予報とともに、自身にまつわるさまざまなエピソードを話してくれました。今回は、24日と25日放送分を紹介します。


【暑い夏を乗り切るために】

24日(木)のテーマは、稲村さんが暑い夏を涼しく過ごすためにしていること。
それは“薄着でいること”。
ぎりぎりエロくないぐらいの肌見せをして、なるべく服の面積を少なくして過ごすのが稲村流なのだとか。
男性からはなんとも嬉しい悲鳴(?)が聞こえてきそうですが、稲村さんは“夏しかできない恰好”でファッションを楽しんでいるそうです。

ちなみに、稲村さんの友だちが持ち運べるサイズの扇風機を持っていて、これが意外と涼しいそうで「皆さんもぜひ一度試してみて」とオススメしていました。


【夏バテ対策】
25日(金)は、夏バテ対策として稲村さんが食べているものを紹介。
稲村さんのイチオシは、カレー!
カレーのスパイスが新陳代謝を高めてくれるので、暑い夏にカレーのニオイを嗅ぐと食欲を掻き立てられるという人も多いのではないでしょうか。

「夏野菜がゴロゴロと入ったカレーは格別」だと話す稲村さんは、つい最近も食べたばかりだそうで、「見事にカレーを洋服にこぼしてしまって……シミ抜きが大変でした(苦笑)」とこぼれ話も。
さらに、稲村さんが激オシしていたのがカレーを食べたあと冷んやりクールダウンできるスイカ。

稲村さんは、夏の王道「カレー」と「スイカ」のふたつにすっかりハマっているそうです。
暑い夏は、食欲が落ちてしまう人も多いですが、栄養をしっかりと摂って、夏バテを吹き飛ばしましょう♪

最終更新:2017/8/28(月) 17:31
TOKYO FM+