ここから本文です

静岡県内大きな混乱なし 北朝鮮ミサイル日本通過

8/29(火) 14:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 北海道襟裳岬上空を通過した北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、静岡県は29日、情報収集に当たった。県内では交通機関をはじめ、大きな混乱はなかった。

 県危機管理部の担当職員は北朝鮮のミサイル発射情報をメールで受けると速やかに登庁し、国からの情報を県内の各市町や消防本部などに伝達した。県は北朝鮮の核実験実施情報に対応して2016年1月に情報収集室を設置し、夜間・休日を含めた24時間の連絡体制を維持している。

 JR東海や静岡鉄道、遠州鉄道など、県内の鉄道・バスの運行に影響はなかった。

 中部電力によると、浜岡原発(御前崎市佐倉)に変化はなく、特段の体制も取っていない。県内にJアラートが発せられた場合、浜岡原子力館の休館などの対応を取る。

静岡新聞社