ここから本文です

ミタパンがハシケンをバッサリ「郵送だと非常識に思われる」

8/29(火) 15:22配信

デイリースポーツ

 政務活動費をめぐる疑惑で、辞職願を郵送することが28日、明らかになった橋本健神戸市議(37)について、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が29日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で「非常識に思われる」と厳しく指摘した。

【写 真】美しすぎる元神戸市議が抗議「私は、橋本市議の妻じゃない」

 三田アナは「自分で説明つかず、顔向けできないからっていう理由なんですかね」といぶかり、「一般企業だと郵送で辞職願だとちょっと…。お願いするわけですから、非常識に思われてしまいますよね、郵送だと」と橋本氏を斬った。

 キャスターの安藤優子(58)も「辞職願って、だいたい自分より目上の人に出す」と説明し、「ちゃんとパシッと持ってけって感じするんですけどね。郵送っていうのはちょっとね。やっぱりこうなっちゃうのかっていうイメージですよね」とアキレ顔。

 タレントの光岡ディオン(52)は「ここで正々堂々と『辞めます』ってやってくれた方が、最後にある程度ちょっと、まあ挽回もできないんですけども、ちょっとだけ印象は、郵送よりはいいんじゃないかなって思うんですけどね」と、橋本氏の判断ミスだと言わんばかり。

 サバンナ・高橋茂雄(41)は「説明責任を言ってんやったら、いま取りあえず1回出てきてしゃべってくれやって思いますけどね」と橋本氏の矛盾した態度を突き、「郵送でOKなんやっていうのもちょっとビックリしましたよね。1カ月しかやってへんバイトの喫茶店を辞める時にも、一応持って行きましたよ」と、自分の経験と比較していた。