ここから本文です

【楽天】オコエ、自身初の初回先頭打者弾「風が味方してくれましたね」

9/1(金) 7:04配信

スポーツ報知

◆楽天2―6西武(31日・コボパーク宮城)

 楽天のオコエ瑠偉外野手(20)が、31日の西武戦(コボパーク)で自身初の初回先頭打者弾を放った。西武先発の菊池雄星投手(26)から、バックスクリーン右に運ぶ3号ソロ。チームに貴重な先制点をもたらしたが、試合は逆転負け。チームは菊池に対して今季6戦全敗で、1分けを挟んで今季初の7連敗。西武と入れ替わり、今季初めて3位に転落した。

 初球から迷いなく振り切った。高々と上がった打球は、バックスクリーン右で弾む。菊池の148キロをとらえた、先制の初回先頭打者初球アーチ。「ストレートが来たらフルスイングするつもりで打席に入りました。上がりすぎましたけど、感触は悪くなかったので入ってくれてよかった。風が味方してくれましたね」と振り返った。

 自分のバットは、またも勝利に結びつかなかった。今季1番起用は5戦目で、打率3割6分4厘。それでも1分け4敗と白星がない。3本塁打も、結果的にすべて空砲。「個人の結果が積み重なっての勝利。まずは自分が出たり、走ったり、それが自分にできるチームのためのことだと思う」。勝利につながると信じ、これからも思い切りバットを振り続ける。(山口 泰史)

最終更新:9/16(土) 22:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 1:45