ここから本文です

【ネタバレ注意!】ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンとエミリア・クラーク、あのラブシーンについて語る

8/31(木) 22:01配信

ELLE ONLINE

シーズン7で肉体関係を持ってしまうジョン・スノウとデナーリス。このエピソードが放送されるとテレビ局HBOはラブシーンについて語るキット・ハリントンとエミリア・クラークのインタビュー動画を公開した。

【写真】モード界にも影響!? 「ゲーム・オブ・スローンズ」×ランウェイのそっくりルック32連発

実はこのラブシーンには衝撃的な背景が! ジョンの本名はエイゴン・ターガリアン。なんと本当の両親はエイリス狂王の息子レイガー・ターガリエンとスターク家の当主エダード・スタークの妹リアナ。一方、デナーリスはエイリス狂王の娘。つまり2人は甥と叔母!

エミリアはこの近親相姦シーンを演じた感想について「俳優としてはとても変な感じだったわ。互いが互いにとってどんな存在なのかを考えると。おええええって感じだったわね」。一方のキットは「ジョンとデナーリスがこのシーズンで関係を持つのは避けられないと思っていた」らしいけれど「ううって感じ」と吐く真似を披露。「ジョンもデナーリスもこれが悪いことで、問題を引き起こすとわかっていたと思うよ」。

これまで7年近く共演してきたキットとエミリア。ここまで友情を築いてきただけに、突然ラブシーンを演じるのはかなり抵抗があったもよう。キット曰く「人生において素晴らしい経験を共有してきた人が相手だとなると、2人とも発狂しそうだったよ」。ファイナルシーズンに向けて驚きの展開を繰り出してくる「ゲーム・オブ・スローンズ」。最後まで目が離せない!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/31(木) 22:01
ELLE ONLINE