ここから本文です

[移籍]コンテ・チェルシー、ついにWBの補強に成功 37億円で伊代表時代の教え子を獲得

9/1(金) 16:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「プレミアリーグでプレイできるのは夢のようだ」

チェルシーは8月31日、トリノからイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間で、移籍情報サイト『transfermarkt』などによると、移籍金は2800万ユーロ(約37億円)とのことだ。

現在25歳のザッパコスタはイタリア代表の各年代でプレイし、昨年11月にA代表デビュー。これまで4キャップを記録している。一方、クラブではアタランタやアヴェッリーノなどでのプレイを経て、2015年夏にトリノへ移籍。加入初年度からチームの主力として活躍し、昨季もリーグ戦29試合に出場していた。

イタリア代表の指揮官を務めたアントニオ・コンテ監督のもとでプレイした経験(リザーブメンバーとしてEURO2016に参加)もあるザッパコスタ。クラブの公式サイトを通じて「チェルシーに加入し、プレミアリーグでプレイできるのは夢のようだよ。このチームでプレイすることに興奮している。コーチやチームメイト、サポーターに、僕が持っているクオリティを見せつけたい」と意気込みなどを語っている。

アレックス・サンドロやアントニオ・カンドレーヴァなど、何人もの選手の獲得が噂されてきたが、ついにウイングバックの補強に成功したチェルシー。ザッパコスタは同クラブの期待に応えることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合