ここから本文です

ハリル監督が続投を明言! 「このチーム、この国に愛着がある」

9/1(金) 20:02配信

SOCCER KING

 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が続投を明言した。1日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長とともに記者会見に出席。「一部の人には残念なことかもしれませんが、私は仕事を続けます」と語った。

 前日の2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選・オーストラリア戦で、日本は6大会連続6度目のW杯出場を決めた。しかし、本来であれば晴れ舞台であるはずの試合後会見で「実は私にはプライベートで大きな問題がある」と発言し、記者からの質問を一切受け付けずに退出した。さらには「私はここに残るかもしれないし、残らないかもしれない」と話し、去就が不透明となっていた。

 この日の会見では、まず「昨日の試合後の会見を申し訳なく思っている」と謝罪。「会見の後、フランスを含めて世界中で報道された。この状況を説明する必要があると感じた」と試合翌日に会見を開いた理由を説明した。

「私は目的を持ってここに来ているし、忠誠心がある。私は日本のサッカーを向上させることにすべての意欲を注いでいる。もちろんミスもするだろう。すべてが理想的に進むわけではないが、それでも私はこのチームでいい結果を残すためにここにいる」

 会見の中では、「初めて言うが、金銭的にも、競技的にもよりいい条件を提示されたこともあった」と日本以外の場所から好条件のオファーがあったことも明かしたが、「2年間ともに過ごしているこのチーム、この国に愛着がある」と引き続き指揮を執ることを強調した。

「今後、どれだけ続けられるかは結果次第なので私にも分からない。だが、私はこのチームを前進させようとしている。これからは次のチャレンジであるワールドカップに向けて、できるだけいい準備をしたい」

「このチームでの仕事にはいくつかの段階がある。昨日で第2段階が終わり、今日から第3段階が始まった。それはもっとも厳しく、難しいものだ。ワールドカップに向けての準備は今日から始まっている」

 力強い口調で続投を明言した指揮官。すでにロシアの大舞台を見据え、準備を始めている。

SOCCER KING

最終更新:9/1(金) 20:02
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合