ここから本文です

イエス、結成50周年記念ツアーを発表

9/6(水) 10:40配信

BARKS

イエスが、バンド結成50周年を迎える2018年にアニバーサリー・ツアー<#YES50>を開催することを発表した。

◆<#YES50>ポスター画像

過去の名曲の数々ほか、6枚目のスタジオ・アルバム『Tales From Topographic Oceans(海洋地形学の物語)』(1973年)のサイド1、サイド4、それにサイド3からの抜粋をパフォーマンスするそうだ。

現時点で、3月13日~30日の間、UK9都市、ヨーロッパ3都市で計13公演の開催が発表されている。今後、さらなる日程を告知するそうだ。UKツアーの最終公演(3月24、25日ロンドン)では50周年ファン集会(内容は今後発表)も開かれ、3月25日には会場で、彼らのアルバムの象徴的なアートワークを手掛けてきたロジャー・ディーンによる新『Close To The Edge(危機)』ペインティングが初公開されるという。

スティーヴ・ハウはこのツアーについて、「僕らはこのアニバーサリーを、最高に愛されている僕らの作品を包括したツアーで祝いたい。僕らが楽しめるものをプレイしたい。そして、しばらくプレイしていなかった曲もやるかもしれない」と話している。

イエスは現在、北米で<YESTIVAL>ツアーを開催中。ハウの息子ディランが参加し、アラン・ホワイトとツイン・ドラムでプレイしている。

Ako Suzuki

最終更新:9/6(水) 10:40
BARKS