ここから本文です

ブライアン・メイ、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの姿初公開

9/6(水) 16:07配信

BARKS

ブライアン・メイが水曜日(9月6日)、クイーンの映画『Bohemian Rhapsody』でフレディ・マーキュリーになりきるラミ・マレックの写真を公開した。

◆『Bohemian Rhapsody』キャスト画像

横顔ではあるが、フレディによく似た姿に、懐疑的なファンは依然懐疑的なものの、「いい選択だった」「映画が楽しみ」との反応も多く寄せられている。

ブライアンは、この画像に「ちなみに、これはフレディ自身だ…合ってる? 違う。彼の人生最大のパフォーマンスを蘇らせているラミだ。いま、全てのことが本当に順調で、プロダクションは具体化しつつある。ロケットを打ち上げるような気分だ。撮影は金曜日始まる」とのコメントを付けている。

ブライアンはまた、自身を演じるGwilym Leeとの2ショットや、マレック、Lee、ロジャー・テイラー役のベン・ハーディ、ジョン・ディーコン役のジョゼフ・マゼロが一堂に会した写真も公開。4人の写真には“The Bo Rhap Boys!!!! もしくはニュー・クイーンと呼べるかも?”とのキャプションを付けた。

映画は2018年に公開予定。

Ako Suzuki

最終更新:9/6(水) 16:07
BARKS