ここから本文です

“14秒”遅れたからダメ…レスターがポルトガル代表MFを獲得もFIFAが認めず

9/6(水) 22:46配信

ゲキサカ

 レスター・シティはわずか“14秒”遅れたため、スポルティング・リスボンのポルトガル代表MFアドリアン・シウバ(28)獲得に失敗したようだ。英『デイリー・メール』などが報じている。

 レスターは移籍市場最終日、攻守でチームを支えたMFダニー・ドリンクウォーターが3500万ポンド(約49億7000万円)でチェルシーに移籍。その代役として、シウバの獲得に動き、S・リスボンと2200万ポンド(約31億2500万円)でクラブ間合意に達した。

 ドリンクウォーターはイングランド国内での移籍だったが、シウバは国をまたいで移籍するため、国際移籍証明書の発行が必要となり、手続きが遅れた。レスターは移籍の承認をFIFA(国際サッカー連盟)に要求したが、 書類の到達が“14秒”遅れたとして、FIFAはこれを拒否した。

 選手登録が認められなければ、シウバは次の移籍市場が開く来年1月まで公式戦に出場することができない。そのため、レスターはスポーツ仲裁裁判所に訴えを起こすことを検討しているという。果たしてこの移籍は認められ、シウバはレスターでプレーすることができるのだろうか。

最終更新:9/7(木) 7:39
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報