ここから本文です

ハリルホジッチ監督がW杯出場権獲得の報告とあいさつ回り

9/7(木) 15:34配信

スポーツ報知

 2018年ロシアW杯出場権を獲得した日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が7日、都内の日本サッカー協会を訪れ、関係部署にW杯出場決定の報告とあいさつ回りをした。

 前夜、アウェー・サウジアラビア戦から戻った指揮官は午後2時過ぎ、日本協会に“出勤”。日本協会の田嶋幸三会長(59)らと日本協会だけでなく、Jリーグなどに出向き、あいさつ。感謝の言葉を述べた。「予選突破はバイドの成功ではない。協会をはじめ、リーグ、スポンサーなど日本代表を応援してくれた方々の成功です。ごあいさつしたかった。メディアの方も、全員ではないと思いますが、応援してくれた。シャンパンでお祝いしましょう」。近く、W杯出場を祝い報道陣にシャンパンを振る舞うことを再度約束した。

 また、この日朝、自宅近くで道行く人々人に「ありがとう」と声をかけられたそうで「うれしかったです」と笑顔を見せていた。

最終更新:9/7(木) 15:34
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合