ここから本文です

【KNOCK OUT】新日本キックのエース、江幡塁が遂に参戦

9/8(金) 16:03配信

イーファイト

 12月10日(日)東京・両国国技館で開催される格闘技イベント『KING OF KNOCK OUT 2017 両国国技館』の記者会見が9月8日(金)都内にて行われ、WKBA世界スーパーバンタム級王者・江幡塁(伊原道場本部)の参戦が発表された。

【フォト】強烈な左ローで元ラジャランカーからTKO勝ちした江幡塁

 老舗団体「新日本キックボクシング」を代表する軽量級のエース、江幡はズバ抜けた攻撃力を誇り、ラジャダムナンスタジアムタイトル奪取を目標に掲げ現在3連勝中。

 待望のKNOCK OUT参戦を果たす江幡は「僕が参戦することで多くのファンの方の期待に添えるような試合が実現できるんじゃないかと思います。僕自身、楽しみにしてます」と笑顔を見せる。


 目標とするラジャ王座については「これまでと変わらず狙っていきます」とし、KNOCK OUT参戦の理由については「プロデューサーの小野寺力さんから『キックボクシングを盛り上げるために力を貸してもらいたい』と言われ、タイのベルトを狙いながら多くのファンが期待している試合が実際にKNOCK OUTでなら出来ると思います。そういう夢を追いつつ、僕の力を見せられる場所になるんじゃないかと思い参戦を決意しました」と説明。

 KNOCK OUTの同階級には、那須川天心、小笠原瑛作といった日本人トップ選手が参戦しており、「天心君や他の選手も若さ溢れる試合をしています。そういう選手たちと交わることでキックボクシングを盛り上げる試合が出来ると思います」と江幡は対戦について前向きな姿勢を見せる。

 また、双子の兄、WKBA世界バンタム級王者・江幡睦も団体を代表するエースとして活躍しており、小野寺プロデューサーは「今回は塁選手の参戦となりますが、タイミングが合えば睦選手にも出てきていただきたいと思います。日本でバンタム級~スーパーバンタム級は素晴らしい選手が揃っているので、僕自身もぜひ期待しているので伊原(信一・伊原道場)代表とお話して、実現に漕ぎ着けたいと思います」とした。


キックスロード
「KNOCK OUT 2017 in 両国」
2017年12月10日(日)東京・両国国技館
開場13:00 開始15:00

<決定対戦カード>

▼KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント決勝戦 61.5kg契約 3分5R
勝次(藤本ジム/新日本キックライト級王者)
vs
10・4森井洋介vs町田光の勝者

<出場決定選手>
江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
不可思(クロスポイント吉祥寺/REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者、RISEライト級王者)

最終更新:9/8(金) 16:06
イーファイト