ここから本文です

高田延彦、大ケガの高山善廣にエール「またあの笑顔を見たい」

2017/9/8(金) 20:30配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組の9月8日(金)の生放送では、元プロレスラーでタレントの高田延彦さんが登場。
「Yahoo!知恵袋」に寄せられた質問にゲストが答える恒例のコラボ企画「アノ人にコレを聞いてみたい!『アノコレ袋』」では、「RIZIN」での注目選手を挙げたほか、プロレスの試合中に重傷を負った高山善廣選手にエールを送りました。

◆RIZINの大物対決はある?

鈴木:こんな質問が届いています。“年末のRIZINは大物同士の対決はありますか?”

高田:今年は12月29日(金)と31日(日)にさいたまスーパーアリーナでやるんですけど、当然大物対決を考えています。

鈴木:ほぉ~。

高田:世界各地からオファーがどんどんきていますから、実績、実力、ポテンシャル含めて、ファンの方たちが求めているカード、これらを精査しながら決めたいと思います。間違いなくファンの方々の期待に応える素晴らしいカードをね。

鈴木:把瑠都が出たのは去年でしたっけ?

高田:把瑠都は去年も一昨年も出ました。把瑠都はしばらくは年末人員。年末に闘いにきて、あとの364日はバラエティみたいな。

鈴木:(笑)。年末は大きなことを仕込んでるんですか?

高田:はい、楽しみにしていてください。

◆今までで一番強いなと思った人

鈴木:次の質問です。“今まで闘って一番強いなと思った人は?”

高田:真面目に答えちゃうと、ヒクソン・グレイシーですよ。

鈴木:やっぱり。

高田:ちょっと世界が違いますね。達人の中の達人の、さらに上の達人というか。

鈴木:すごく強いんですか?

高田:強いし、やっぱり自分をプロデュースするのがうまい。普通の選手は試合の7~10日前にくるんだけど、彼は3ヵ月くらい前にきて、山にこもってヨガのようなトレーニングをやってるんです。あれを見た瞬間に“勝てないな”と思わせる。

◆注目の選手

鈴木:なるほど。さて高田さんが統括本部長を務める「RIZIN」ですが、10月15日(日)にマリンメッセ福岡で大会がありますね。

高田:男子バンダム級トーナメントのBブロック。あと、この日から女子スーパーアトム級トーナメントが開幕します。核となる選手はRENAですね。あと山本美憂とか。

鈴木:はい。

高田:ちょうど1年前にこのふたりが対戦してRENAが勝ったんですね。もしお互いに1回戦を勝てば1年ぶりの再戦になります。山本美憂は1年間“打倒・RENA”のためだけにやってきたので。一方、RENA側にしてみれば1年前に勝ったばかりだし、やる必要ないだろと。この辺の意識や温度感の違いが試合にどう出るかが楽しみですね。あと堀口恭司という選手知ってます?

鈴木:はい。

高田:とんでもない選手ですよ。いうならば、実写版の悟空ですよ。

鈴木:悟空!?

高田:闘いに飢えている選手ばかりの集まりなのに、彼の試合を観た瞬間、“ちょっとやりたくねぇな”と思わせてしまうような異次元の強さなんです。ぜひ堀口恭司に注目してください。

鈴木:女子の格闘技ってなかなか日本では蓋が開かなかったけど、ブームがくるんじゃないかと。野沢の娘を入れたり適度にいい刺激が。

高田:真珠オークライヤー(野沢直子さんの娘)結構いいですよ。立ってよし寝てよしでしょ。寝てからの打撃もいいし、ふと気付くと関節取ってる。あのキャリアにしてはものすごく強心臓だし、2万人の観客の前でプロデビュー戦をしても物怖じしないし。

鈴木:お母さんのヤンチャなところとかね。

高田:図太さを受け継いでますよ。

1/2ページ

最終更新:2017/9/8(金) 20:30
TOKYO FM+