ここから本文です

“国内組アピールチャンス”日本開催の東アジア杯男子は北朝鮮、中国、韓国の順で対戦

9/8(金) 19:04配信

ゲキサカ

 今年12月に開催される EAFF E-1 サッカー選手権2017(東アジア杯)決勝のマッチスケジュールが発表された。

 男子は12月9日の初戦で北朝鮮、同12日の第2戦で中国、同16日の第3戦で韓国と対戦する。会場はすべて味の素スタジアム。また女子は12月8日の初戦で韓国、同11日の第2戦で中国、同15日の第3戦で北朝鮮と対戦。会場は千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)。なおキックオフ時間やチケット販売概要は詳細は後日発表になる。

 同大会はAマッチウイークに行われるわけではないため、海外組の招集は困難とみられる。国内組にとってはW杯のメンバー入りへ向けたアピールの場として有効活用したいところだ。 

以下、日程
■男子
▽12月9日
韓国-中国
日本-北朝鮮

▽12月12日
北朝鮮-韓国
日本-中国

▽12月16日
中国-北朝鮮
日本-韓国

全試合を味の素スタジアムで行う


■女子
▽12月8日
中国-北朝鮮
日本-韓国

▽12月11日
北朝鮮-韓国
日本-中国

▽12月15日
韓国-中国
日本-北朝鮮

全試合を千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)で行う

最終更新:9/25(月) 18:21
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合