ここから本文です

阪神 救援陣が8者連続奪三振!桑原、ドリス、マテオが記録

9/9(土) 21:09配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 阪神―DeNA(2017年9月9日 甲子園)

 阪神の救援陣がDeNA打線から8者連続で三振を奪った。

 まずは、1―1の同点で迎えた8回にマウンドに2番手として上がった桑原が、代打の石川、9番・倉本、1番・桑原を3者連続空振り三振に打ち取った。

 続く9回はドリスが2番の柴田を空振り三振に仕留めると、筒香、ロペスの主軸を連続で見逃し三振に抑えた。

 10回に登板したマテオも先頭の宮崎を見逃し三振。戸柱も空振り三振とし、これでDeNA打線は8者連続で三振となった。続く梶谷には追い込んでから中前打を許し、阪神投手陣の連続奪三振はストップした。

 なお、マテオは続くG・後藤を空振り三振に抑えたため、3奪三振で1イニングを投げ終えた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 18:00