ここから本文です

田原氏「金正恩氏との直接会談」を提案

9/9(土) 18:37配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

安倍首相に提案した「政治生命を懸けた冒険」は、「金正恩(キム・ジョンウン)氏との直接会談」だった。
ジャーナリストの田原 総一朗氏が7月、総理官邸を訪れ、安倍首相に対し、「政治生命を懸けた冒険」を提案していた。
これについて田原氏は7日、自民党の会合に出席し、提案は「安倍総理の北朝鮮訪問」のことだったと明らかにした。
出席者によると、田原氏は、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議を再開させるため、安倍首相が北朝鮮を訪れ、金正恩委員長に直接申し入れるべきだと提案した。
田原氏はあわせて、「アメリカと中国、ロシアなども説得するよう」求め、安倍首相も「ぜひ、やりたい」と意欲を示したという。
しかし、河野外相がアメリカを訪れた際に、アメリカ政府は「北朝鮮とは交渉しない」と回答し、田原氏の提案が実現する可能性はなくなったという。

最終更新:9/9(土) 18:37
ホウドウキョク