ここから本文です

マンUがグリエーズマン獲得に本腰…142億円と“憧れの選手”がつけた背番号を準備か

9/10(日) 21:54配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは、今もまだアトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン(26)獲得を諦めていない。英『デイリー・スター』によると、ユナイテッドは1億ポンド(約142億2000万円)と“ある背番号”を用意しているようだ。

 ユナイテッドは今夏グリエーズマン獲得に迫ったが、アトレティコが国際サッカー連盟(FIFA)から補強禁止処分を受けたため、グリエーズマンが残留を決意。今夏の移籍は終息していた。

 だが、グリエーズマンは今もジョゼ・モウリーニョ監督の獲得希望リストの最上位に位置している。ユナイテッドは獲得に向けて1億ポンドを準備。さらにグリエーズマンが長袖ユニフォームを好んで着るほど憧れているデイビッド・ベッカム氏がつけた、こだわりのある“背番号7”を準備しているようだ。

 ユナイテッドの背番号7は、ベッカムのほかにジョージ・ベスト氏やブライアン・ロブソン氏、エリック・カントナ氏、クリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー)ら、クラブのレジェンドが着用してきた伝統ある背番号。現在は空き番号となっている。

 また、アトレティコの補強禁止は来年1月に終わるため、アトレティコは今夏も噂されたチェルシーのFWジエゴ・コスタを獲得する可能性がある。そのため、グリエーズマンも新天地を求めて移籍するとみられている。

最終更新:9/10(日) 21:54
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報