ここから本文です

渡辺麻友「集大成を」11月発売シングルでセンター

9/10(日) 13:30配信

日刊スポーツ

 AKB48を年内で卒業する渡辺麻友(23)が、11月22日発売の最新シングルでセンターを務めることが決まり、10日に大阪・インテックス大阪で行われた握手会イベントで発表された。

【写真】AKB渡辺麻友が博多に登場!指原、柏木と豪華共演

 渡辺が最後に参加するシングルとなる。「希望的リフレイン」で宮脇咲良とダブルセンターを組んで以来、自身5作目のセンターとなった。ほか「So long!」「ラブラドール・レトリバー」「心のプラカード」でセンターを務めている。「AKB48の歴史の一端を少しは担えたのかな」と控え目なコメントながら、「渡辺麻友の集大成をお見せできるよう努めさせていただきます」と気合を入れた。

 グループ通算50枚目のシングルという節目の作品で、渡辺は43作で選抜入りしている。

 ほかAKB48チーム8岡部麟、SKE48小畑優奈、HKT48田中美久、STU48瀧野由美子が初選抜入りした。

最終更新:9/10(日) 14:17
日刊スポーツ