ここから本文です

宮里藍が現役最終戦へ 米ツアー初優勝のエビアン選手権14日開幕

9/11(月) 11:48配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外女子メジャー◇エビアン選手権 事前情報◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd(パー71)

【画像】宮里藍 日の丸を背にエビアン2勝目!

海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」(14日開幕)が、宮里藍にとって現役最後の試合となる。今季限りでの引退を表明した宮里が自身の最終戦に選んだのは、米ツアー初優勝を飾った思い出の地での試合。過去2勝(2009年、11年)を挙げたレマン湖のほとりにあるリゾートで、有終へと向かう。

2003年に高校生でプロ転向をした宮里は、06年から米国女子ツアーに参戦。15年目を迎えたプロ生活で、これまで国内15勝、米国9勝を積み上げてきた。10年には世界ランク1位にも上り詰めたが、海外メジャーでの勝利はない(エビアン選手権は13年にメジャー昇格)。直近の試合で今季ベストの5位に入り、調子は上向き。最後のメジャーで初制覇を達成できるか注目だ。

昨年大会は、チョン・インジ(韓国)が男女を通じてメジャー最多アンダーパーとなる通算21アンダーでメジャー2勝目を遂げた。宮里は予選落ちした。

日本からは野村敏京、上原彩子も参戦する。

【主な出場予定選手】
チョン・インジ、宮里藍、ポーラ・クリーマー、アサハラ・ムニョス、野村敏京、アンナ・ノルドクビスト、フォン・シャンシャン、パク・ソンヒョン、スーザン・ペターセン、モーガン・プレッセル、ブルック・ヘンダーソン、ユ・ソヨン、ジュリ・インクスター、アリヤ・ジュタヌガン、キム・インキョン、レキシー・トンプソン、リディア・コー、カリー・ウェブ、上原彩子