ここから本文です

【オリコン】SMAP『世界に一つだけの花』デイリー1位/週間9位に 3人の門出に華

9/12(火) 4:00配信

オリコン

 昨年末に解散したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)が、9/18付のオリコン週間シングルランキングで1.8万枚を売り上げ、先週付のランク圏外(200位以下)から9位に急浮上した。CDデビュー記念日にあたる9日付のデイリーランキングでは1位を獲得しており、8日をもってジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の門出に華を添えた。

【動画】1年前…SMAP25周年で聖地にファン集結

 同シングルの週間TOP10入りは、グループが解散した昨年12月31日の集計期間にあたる今年1/9付以来8ヶ月ぶり。累積売上枚数は310.9万枚に達した。

 昨年8月の解散発表以降、同曲は「累積売上300万枚突破」を目指すファンの購買運動で着実に売り上げを積み重ね、11/7付で累積売上289.9万枚に達し、シングル歴代5位に。11/21付で歴代4位の293.2万枚、11/28付で歴代3位の294.2万枚、そして12/8付デイリーランキングで累積300万枚を突破した経緯がある。今回もファンの結束力によってTOP10入りが実現した。

最終更新:9/12(火) 4:00
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ