ここから本文です

スリップノット、<ノットフェス・メキシコ>の狂宴が映像作品に

9/11(月) 12:01配信

BARKS

<ノットフェス>でのスリップノットのメキシコ初上陸を余すところなく映像で捉えたライヴ&ドキュメンタリー作品『デイ・オブ・ザ・グサノ』が、10月6日に日本先行発売となる。

◆スリップノット画像

2015年12月5日、メキシコシティ郊外トルーカのレース場『セントロ・ディナミコ・ペガッソ』で行われた<ノットフェス・メキシコ>にはメガデス、ラム・オブ・ゴッド、トリヴィアム、クレイドル・オブ・フィルス、HIMらが出演、4万人もの大観衆が集結する中で、観覧車や歴代コスチューム展示などアトラクションも含めた野外フェスのヘッドライナーとしてスリップノットが登場した。

前年の<ノットフェス・ジャパン>同様、ステージ中央に巨大な悪魔の頭部が設置され、両サイドが昇降するパーカッション台、観衆の瞳孔を開きっぱなしにするイルミネーション、噴き上がる火炎放射がバンドの演奏と一体となって凄まじいばかりのスペクタクルを生み出していた。

最新アルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』(2014)からの「サーカストロフィ」でスタートしたショーは、彼らの栄光の軌跡を総括するかのようなベスト選曲で突き進んでいく。「(sic)」「ザ・ヘレティック・アンセム」「サイコソーシャル」などは21世紀ヘヴィ・ロックの可能性を切り開いてきたクラシックスだ。

スリップノットにとって、これがメキシコ初上陸となったものだったが、ヘヴィ・ロックの狂乱は世界共通で、コリー・テイラー(Vo)はスペイン語を交ぜながら「ザ・ヘレティック・アンセム」で“555”を“シンコ・シンコ・シンコ”、“666”を“セイス・セイス・セイス”と歌わせ、“ウノ・マス!(もう1回!)”と観衆を煽りまくる。

それに加えて「ミー・インサイド」「プロスセティックス」「イーヨー」など、デビュー作『スリップノット』(1999)からのレア・トラックがライブ披露され、メキシコの観衆は1曲ごとに爆発するような声援を送る。ラスト「サーフェイシング」での“Fuck it all, Fuck this world, Fuck everything you stand for”という世界を全否定するアンセムでの4万人の昂ぶりは、もはや暴動寸前といえるものだ。『デイ・オブ・ザ・グサノ』というタイトルは映画『イナゴの日 Day Of The Locust』(1975)を想起させるものだが、クライマックスの暴力的なカタストロフィもまた共通している。

スリップノットはファンに愛情を込めて“マゴッツ(ウジ虫)”と呼ぶ。本作はバンドと彼らの絆を描いた作品でもある。随所で挿入されるフッテージではメンバー達へのインタビューに加えて、地元のマゴッツの談話も多数収録されている。「生まれた瞬間からずっと待っていた」と興奮する少年、メンバー9人の刺青を入れてしまったファンなどのヒューマン・ドラマも描かれている。溢れかえる感情のコミュニケーションに、コリーが感極まって涙する瞬間も挿入されている。この<ノットフェス・メキシコ>が大成功を収めたことで、<ノットフェス>は継続されることになり、2016年・2017年と連続開催されている。

本作を監督するのはバンドのパーカッション奏者であり、精神的支柱でもある“地獄の道化師”クラウンことショーン・クラハンだ。『ヴォリミナル:インサイド・ザ・ナイン』(2006)、『(シック)ネス』(2010)など過去の映像作品でも監督を務めてきた彼は、9人が目まぐるしく動き回る大所帯バンドのステージ・パフォーマンスを小気味よく捉え、バンドのステージと同様の盛り上げ方でオーディオ&ビジュアルの襲撃を演出している。

当日のライブとは一部曲順を変え作品としての効果を高めるなど、本作はライブ・ビデオの域を超えた映像作品となっている。

Photo by Shawn Crahan

スリップノット『デイ・オブ・ザ・グサノ~ライヴ・イン・メキシコ+劇場公開ドキュメンタリー映画「デイ・オブ・ザ・グサノ」』2017年10月6日日本先行発売
【300セット通販限定ライヴBlu-ray+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画Blu-ray+Tシャツ+輸入写真集】¥16,000+税
【300セット通販限定ライヴDVD+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画DVD+Tシャツ+輸入写真集】¥16,000+税
【2500セット完全生産限定 ライヴBlu-ray+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画Blu-ray+Tシャツ(MまたはLサイズ*)】¥13,000+税【2500セット完全生産限定 ライヴDVD+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画DVD+Tシャツ(MまたはLサイズ*)】¥13,000+税
【初回限定盤ライヴBlu-ray+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画Blu-ray】¥9,000+税
【初回限定盤ライヴDVD+ライヴCD+劇場公開ドキュメンタリー映画DVD】¥9,000+税
*TシャツS/XLサイズは通販限定
※日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入

〔Blu-ray仕様(予定)〕
収録時間:全編約83分
画面サイズ:16:9
音声:リニアPCMステレオ/DTS-HDマスターオーディオ
〔DVD仕様(予定)〕
収録時間:全編約83分
画面サイズ:16:9
音声:ドルビー・デジタル・ステレオ/ドルビー・デジタル5.1chサラウンド/DTSサラウンド・サウンド
1.サーカストロフィ
2.ザ・ヘレティック・アンセム
3.サイコソーシャル
4.ザ・デヴィル・イン・アイ
5.ミー・インサイド
6.ヴァーミリオン
7.ウェイト・アンド・ブリード
8.プロスセティックス
9.ビフォア・アイ・フォーゲット
10.イーオア
11.デュアリティ
12.カスター
13.スピット・イット・アウト
14.メタボリック/742617000027
15.(シック)
16.ピープル=シット
17.サーフィシング/ティル・ウィ・ダイ

【ドキュメンタリー映画Blu-ray/DVD】《劇場公開ドキュメンタリー映画「デイ・オブ・ザ・グサノ》
1.サーカストロフィ
2.イーオア
3.カスター
4.(シック)
5.ミー・インサイド
6.サイコソーシャル
7.デュアリティ
8.ビフォア・アイ・フォーゲット
9.ザ・デヴィル・イン・アイ
10.ヴァーミリオン
11.プロスセティックス
12.メタボリック
13.スピット・イット・アウト
14.ザ・ヘレティック・アンセム
15.ウェイト・アンド・ブリード
16.サーフィシング/ティル・ウィ・ダイ
〔Blu-ray仕様(予定)〕
収録時間:全編約90分
画面サイズ:16:9
音声:リニアPCMステレオ/DTS-HDマスターオーディオ
〔DVD仕様(予定)〕
収録時間:全編約90分
画面サイズ:16:9
音声:ドルビー・デジタル・ステレオ/ドルビー・デジタル5.1chサラウンド/DTSサラウンド・サウンド

スリップノット『デイ・オブ・ザ・グサノ~ライヴ・イン・メキシコ』
2017年10月6日日本先行発売
【初回限定盤ライヴBlu-ray+ライヴCD】¥6,500+税
【初回限定盤ライヴDVD+ライヴCD】¥6,500+税
【通常盤ライヴBlu-ray】¥5,500+税
【通常盤ライヴDVD】¥5,500+税
※日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入
〔Blu-ray仕様(予定)〕
収録時間:全編約83分
画面サイズ:16:9
音声:リニアPCMステレオ/DTS-HDマスターオーディオ
〔DVD仕様(予定)〕
収録時間:全編約83分
画面サイズ:16:9
音声:ドルビー・デジタル・ステレオ/ドルビー・デジタル5.1chサラウンド/DTSサラウンド・サウンド
1.サーカストロフィ
2.ザ・ヘレティック・アンセム
3.サイコソーシャル
4.ザ・デヴィル・イン・アイ
5.ミー・インサイド
6.ヴァーミリオン
7.ウェイト・アンド・ブリード
8.プロスセティックス
9.ビフォア・アイ・フォーゲット
10.イーオア
11.デュアリティ
12.カスター
13.スピット・イット・アウト
14.メタボリック/742617000027
15.(シック)
16.ピープル=シット
17.サーフィシング/ティル・ウィ・ダイ

【メンバー】
コリィ・テイラー(ヴォーカル)
クレイグ・ジョーンズ(サンプラー)
ミック・トムソン(ギター)
クリス・フェーン(パーカッション)
アレッサンドロ・ヴェンチュレラ(ベース)
シド・ウィルソン(ターンテーブル)
ジェイ・ワインバーグ(ドラムス)
ジム・ルート(ギター)
ショーン・クラハン(パーカッション)

最終更新:9/11(月) 12:01
BARKS