ここから本文です

ユーロバスケの8強が決定、ルビオは最終Qに12得点を挙げスペインをけん引

9/11(月) 17:28配信

バスケットボールキング

 9月10日にトルコのイスタンブールでFIBAユーロバスケット2017の決勝トーナメントラウンド16(1回戦)の4試合が行われ、前日の4試合の結果と併せ大会ベスト8が決定した。

 ラトビアがモンテネグロに100-68で快勝。第1クォーターに27-15と2ケタの点差をつけると、その後も危なげなくゲームを進めた。クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)は19得点6リバウンドを挙げ勝利に貢献した。

 セルビアは86-78でハンガリーを下した。序盤からオグニジェン・クズミッチを中心にたたみ掛け、開始約5分で16-3と好発進を切ると、以後はリードを守りぬいた。

 スペインはトルコに73-56で勝利。46-43で迎えた第3クォーター終了間際に、セルジオ・ロドリゲスが3ポイントを決めて6点差に拡大。最終クォーターはリッキー・ルビオ(ユタ・ジャズ)が12得点をマークしてチームをけん引し、6勝0敗の成績でベスト8入りを決めた。

 ロシアはクロアチアを相手に101-78で白星。前半は46-40と拮抗したが、第3クォーターにアレクセイ・シュベドが3ポイントや3本連続のフリースローで攻めたてる。この10分間を26-15と圧倒すると、最終クォーターも逃げきった。

 なお、決勝トーナメント準々決勝は12日から実施。ドイツvsスペイン、スロベニアvsラトビア、ギリシャvsロシア、イタリアvsセルビアの計4試合が行われる。

【ラウンド16 試合結果】
ラトビア 100-68 モンテネグロ
セルビア 86-78 ハンガリー
スペイン 73-56 トルコ
ロシア 101-78 クロアチア

【準々決勝組み合わせ】
ドイツvsスペイン
スロベニアvsラトビア
ギリシャvsロシア
イタリアvsセルビア

BASKETBALL KING