ここから本文です

高校内に大量の女性下着 40代男性教師が保管 “不適切”として処分検討 福岡県

9/12(火) 18:45配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

久留米市内の高校に勤める男性教師が、校内に大量の女性下着を保管していたとして、市の教育委員会は処分を検討しています。

不適切なものを学校に持ち込んだとして処分が検討されているのは、久留米市内の高校に勤める40代の男性教師です。

教育委員会などによりますと、今年7月上旬、別の教員がクラブ活動で使う物置を片付けていた際、鍵がかかっていた掃除用具入れから女性下着が入ったレジ袋およそ10袋を見つけました。

以前まで、このクラブを担当していた男性教師に確認したところ「高校の文化祭のバザーで販売するつもりで購入した」などと保管を認めました。

下着はどれも未使用とみられ、後日別の棚でも大量の女性下着が見つかりました。

男性教師は「考えが甘かった」などと謝罪したということです。

テレビ西日本

最終更新:9/12(火) 19:07
TNCテレビ西日本