ここから本文です

川栄李奈、農大リケジョに!初主演映画『恋のしずく』2018年公開へ

9/12(火) 8:00配信

シネマトゥデイ

 女優の川栄李奈が、2018年公開予定の映画『恋のしずく』で映画初主演を飾ることが発表された。農大で日本酒を研究する恋に奥手な理系女子(リケジョ)の役に挑戦する。彼女が恋するお相手役には「仮面ライダーエグゼイド」などの小野塚勇人(劇団EXILE)が決定している。

【画像】女子高生姿の川栄李奈

 昨年公開の『デスノート Light up the NEW world』では無差別殺人犯、放送中のドラマ「僕たちがやりました」では女子高生、auの人気CM「三太郎」シリーズでは織姫と幅広いキャラクターを演じてきた川栄だが、劇場映画主演は意外にも初。

 映画の舞台となるのは、江戸時代から酒造りが始まり、日本三大銘醸地の一つと称される“酒都”西条。川栄は、ワイナリーでの研修を夢見る農大生のヒロイン・橘詩織を演じる。だが彼女の実習先は、やる気のない蔵元の息子(小野塚)がいる広島県の酒蔵となってしまい……劇中では、そこで芽生える初めての恋や失敗ばかりの実習に奮闘する詩織の姿が描かれるとのこと。

 脇を固めるのは、宮地真緒、青木玄徳、津田寛治、小市慢太郎ら。監督は、『Mother Lake』『カラアゲ★USA』『ラーメン侍』など自然・地域をモチーフにした作品を手掛けてきた瀬木直貴が担当する。撮影は今年10月下旬からスタートする予定。(編集部・井本早紀)

最終更新:9/12(火) 8:00
シネマトゥデイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ