ここから本文です

連邦議会に怒り爆発=「議員は無責任」―米大統領首席補佐官

9/12(火) 8:23配信

時事通信

 【ワシントン時事】「議員は無責任だ」。

 米FOXニュースが11日報じたところによると、ケリー大統領首席補佐官は同ニュースに寄せたコメントで、連邦議会を痛烈に批判した。公の場であまり多くを語らないケリー氏が、メディアを通じて怒りを爆発させるのは異例だ。

 コメントは民主党のグティエレス下院議員の批判に反論したものだ。グティエレス氏はトランプ大統領が子供時代に不法入国した若者の強制送還猶予政策の撤廃を発表したことを受け、これを後押ししたとされるケリー氏を「かつて着ていた軍服を汚す偽善者」と糾弾していた。

 これに対し、ケリー氏は送還猶予の立法化に動かなかったのは議会だと指摘した上で、「議員は何もしないのに、言いたいことを言うぜいたくがある」と皮肉。「彼らは人をうそつき呼ばわりするが、同じ言葉を返すのは適切ではない。中身のないたるが一番騒音が大きい」と言い放った。 

最終更新:9/12(火) 8:58
時事通信