ここから本文です

桂歌丸 体調不良で寄席休演 自宅療養 6月には今年3度目の入院

9/12(火) 11:58配信

スポニチアネックス

 落語家の桂歌丸(81)が12日に出演を予定していた「紀伊國屋寄席」(東京・紀伊國屋ホール)を体調不良のため休演する。同劇場の公式ツイッターで発表された。関係者によると、自宅療養している。

 公式ツイッターは「本日9/12 第633回紀伊國屋寄席に出演予定の桂歌丸は、体調不良のため休演いたします。トリは柳亭市馬が代演致します。ご了承ください」と報告した。

 歌丸は肺炎のため今年1月2日に入院し、同18日に退院。その後、再び肺炎のため4月16日に入院し、5月13日に退院。その後、左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪のため6月2日に今年3度目の入院をし、同14日に退院。同18日に東京・シアタークリエで行われた落語会「春風亭小朝のクリエで落語」で高座復帰していた。

 8月11日には東京・国立演芸場で行われた落語芸術協会主催の寄席でトリを務めた。