ここから本文です

NGT北原 元AKBじゃんけん女王に感動 ベトナムの孤児院でボランティア

9/12(火) 17:31配信

デイリースポーツ

 NGT48のキャプテン、北原里英(26)が12日、公式ツイッターで、元AKB48でタレントの内田眞由美(23)がベトナムをボランティアで訪れたことへの感動を明かしている。

【写真】内田眞由美 恋愛で作家デビュー

 北原は「わたしは本当にまゆみのこと尊敬してる!口先だけで言うことすら勇気がいるのに、まゆちはしっかり行動するの。それだけじゃなく、いろんな面で本当に尊敬してる友達です」とツイートし、内田の公式ブログを紹介した。

 2010年のAKBじゃんけん大会で優勝したことで知られる内田はこの日の公式ブログで、「ベトナムでの日々IN孤児院編」と題して投稿。

 「学校で日本語を教えたり 身体が不自由な子どものお世話をしたり すごく勉強になるだろうなと思って、、東南アジアの方はあまり行ったことなかったから 自分の目で現状を知りたいし、今年中に行くのが目標だったんです 叶えられたー」と、ベトナムでボランティアをしていたことを明かした。

 寺院の中の孤児院で子どもたちと触れ合う写真を投稿し、「いろんな子どもたちがいましたが みんな人懐こくて可愛かったです。日本の折り紙が大人気で わたしがくばっていたら人だかりになりました」と報告。

 「1人でご飯を食べられない子 病気で寝たきりの子 手足がない子 たくさんいました。博物館にも行きベトナム戦争についても学びました。あの時に使用された枯葉剤が 未だに多くの方に影響を及ぼしています。私は二度とこのような事が起こらない世界を望みます」とつづっている。