ここから本文です

蝶野正洋、猪木氏の生前葬構想に「スポンサーの方々が困っていると…」

9/12(火) 22:39配信

スポーツ報知

 プロレスラーの蝶野正洋(53)が12日、自身がMCを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演し、アントニオ猪木参院議員(74)が生前葬を行う考えを表明したことにコメントした。

 番組では「アントニオ猪木氏が来月21日に両国で生前葬を行う考えを表明」の話題に触れた。フリーアナウンサーの阿部哲子アナ(38)が「ご存じでしたか?」と蝶野に問うと「聞かないでください」とポツリ。さらに「知りませんでした。これは周りのスポンサーの方々が困っていると思いますね。最低、生前葬…1億ぐらい持って…多分100億はぐらいは一発で集まるんじゃないですか?」と推測した。

 また「そのぐらい集まらないと猪木さん怒るでしょ」と話し、タレントの内山信二(35)に「蝶野さん、行かれるんですか」と聞かれ「ちょっ…あの…体調が悪いんでその日…」と煮え切らないコメントで笑いを誘っていた。

最終更新:9/12(火) 22:39
スポーツ報知