ここから本文です

【動画解説】台風18号急カーブ 本州に影響も

9/12(火) 16:59配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風18号の進路予報に変化が出てきました。沖縄だけでなく、本州などにも影響が出るおそれがあります。

 台風18号は12日(火)午後3時現在、沖縄の南にあって「強い勢力」です。13日(水)にかけて非常に強い勢力に発達し、石垣島や宮古島にかなり接近します。大雨、暴風、高波に警戒が必要です。
 
 さらに、このあとの進路予報に変化が出てきています。少し前までは台湾方面に向かい、大陸に進む予想になっていました。しかし、12日の最新の予報で、急カーブして本州付近に進んでくる可能性が出てきました。ただ16日(土)17日(日)の予報円はまだ大きく、台風がどこに進むかは定まっていない状況です。
 
 いずれにしても、週末以降は秋雨前線が日本付近に停滞する予想です。このため、広い範囲で大雨になるおそれがあります。
 
 那覇では13日、14日にかけて大雨に警戒が必要です。また西日本から東日本の各地も、三連休にかけて広い範囲で荒れた天気になるおそれがあります。台風の情報は毎日最新のものを確認をするようにしてください。(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:9/12(火) 16:59
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ