ここから本文です

ホークス15年もV前日オリックス戦勝利 バンデンで本拠V王手だ

9/12(火) 11:01配信

西日本スポーツ

 「W無敗」継続で本拠地Vに王手だ! リック・バンデンハーク投手(32)が11日、2015年の再現を誓った。現時点でホークスの最短Vは14日。順調に優勝マジックを減らすためには、13日のオリックス戦(ヤフオクドーム)に先発予定の右腕の快投が不可欠。来日から本拠地では14連勝中で、オリックスには無傷の9勝。自身が白星を挙げた翌日にリーグ優勝を決めた2年前の再現を狙う。

【写真】柳田に得意のポーズのやり方を教えるデスパイネ

 本拠地胴上げのチャンスは逃さない。現時点で優勝マジック5の工藤ホークスの最短Vは14日で、13日からは本拠地ヤフオクドームでオリックスと2連戦。優勝マジックの対象チームとなる楽天の“アシスト”は必要ながら、2年ぶりの歓喜へ最高の舞台が整った。

 「マジックが5まで減ったからね。ワクワクしているよ」。13日に先発予定のバンデンハークもXデーを心待ちにする。熱い声援を送ってくれた地元九州のファンと本拠地で喜びを分かち合うためには、自らの右腕で“地ならし”を済ませておくことが不可欠だ。

 来日1年目の2015年は、9月16日に敵地でのオリックス戦で8回無失点と好投。シーズン9勝目を挙げて、優勝マジックを1に減らした。そして翌17日に就任1年目の工藤監督がヤフオクドームで高々と宙に舞った。剛腕は2年前の再現を心に誓っている。

 今季は自己最多の12勝を挙げているバンデンハークにとって、今回の登板は好材料が山盛りだ。来日から本拠地で14連勝中。さらにオリックス戦は無傷の9勝。「自分の投球ができるように体調を整えたい」。自然体の右腕は「W無敗」を継続させるつもりだ。

 チームも絶好調だ。前カードは最下位ロッテに敵地で3連勝し、工藤ホークス初の9連勝。ただ、バンデンハークは連勝中の5日オリックス戦に先発し、6回途中2失点で降板して白星をつかめなかった。今回はお得意さまに借りを返すマウンドにもなる。

 11日はヤフオクドームでのキャッチボールなどで調整。「チームを勝利に導けるように頑張る。相手がどこだろうが、同じように準備するだけ」。今季は東浜とともに開幕から先発ローテを支えてきた。198センチの長身右腕が、ゴール目前のVロードを照らす。

西日本スポーツ

最終更新:9/12(火) 11:01
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 19:35