ここから本文です

気象台職員、女性に乱暴未遂容疑で逮捕 佐賀

9/12(火) 11:23配信

佐賀新聞

 佐賀北署は11日、強姦(ごうかん)未遂の疑いで、佐賀地方気象台の業務・危機管理官の容疑者(56)=佐賀市兵庫北3丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は今年5月26日午後11時半ごろから翌日午前1時半までの間、佐賀市内の公園で市内の30代女性を押し倒し、性的暴行を加えようとした疑い。

 同署によると、帰宅中の女性に声を掛けて公園に誘い込み、暴行を加えようとして抵抗を受け、逃走したという。容疑者と女性に面識はなかった。女性が110番し、近くの防犯カメラの映像や遺留品などから容疑者が浮上した。女性との接触は認めているが、「乱暴なことはしていない」と否認している。

 容疑者は2016年4月、福岡管区気象台から佐賀地方気象台に異動した。福岡管区気象台の杉山克己総務部長は「現在、事実関係を確認している」とコメントした。

最終更新:9/12(火) 11:23
佐賀新聞