ここから本文です

城端むぎや祭をPR 唄と踊り披露

9/12(火) 17:19配信

北日本新聞

 16、17の両日、南砺市城端地域中心部で開かれる第67回城端むぎや祭のキャラバン隊が12日、北日本新聞社を訪れ、唄と踊りを披露し、秋を彩る祭りの魅力をPRした。

 地元の町内や団体が熱心に稽古してきた成果を披露する「むぎや踊り競演会」や、風情ある通りを舞台にした「街並み踊り」が繰り広げられる。初日は麦屋節などをアレンジした曲に合わせて踊る「じゃんとこいむぎや」がある。

 岩田忠正城端むぎや祭協賛会長、樋口実南砺市城端行政センター長、8月のおわらのど自慢コンクールで最高位に輝いた小川祐生恵さん(同市商工会職員)ら7人が訪れた。岩田会長は第70回に向け、今年は担い手の確保や機運を盛り上げる契機になると強調。地元の元参院議員、河合常則さんが7日に亡くなったことに触れ「祭りを愛した彼のためにも成功させる。大勢の皆さんに堪能してほしい」と述べた。

北日本新聞社

最終更新:9/12(火) 17:19
北日本新聞