ここから本文です

北朝鮮 安保理の制裁決議採択に反発「全面排撃する」

9/13(水) 8:24配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は13日、「外務省報道」を発表し、北朝鮮の6回目核実験を受け国連安全保障理事会が採択した新たな制裁決議を「わが共和国の正々堂々たる自衛権を剥奪し全面的な経済封鎖でわが国家と人民を完全に窒息させることを狙った、極悪非道な挑発行為の産物」と非難しながら、「峻烈(しゅんれつ)に断罪、糾弾し、全面排撃する」と威嚇した。朝鮮中央通信が報じた。

 北朝鮮は、制裁決議の採択が「われわれの選択した道が正当であることを確認させ、決着を見るまでこの道を変わりなく、より早く進むべきとの意志をさらに強固にする契機になった」と主張。さらに「米国と均衡を取り、われわれの自主権と生存権を守り地域の平和と安全を保障するための力をつけていくことに、さらに拍車をかける」と表明した。

最終更新:9/13(水) 8:28
聯合ニュース