ここから本文です

阪神・西岡に異変、背中の張りでベンチ入りせず…総力戦で欠場響いた

9/13(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神5-5巨人=延長十二回規定により引き分け、20回戦、巨人11勝8敗1分け、12日、甲子園)阪神・西岡剛内野手(33)が12日の巨人戦(甲子園)を欠場。金本監督は試合後、「背中が張っているみたい」と異変が起きていたことを明かした。

 西岡は室内練習場で行われた試合前の練習開始時は姿を見せていたが、すぐにクラブハウスに引き揚げた。メンバー交換でベンチ入りメンバーには入っていたが、結局、ベンチ入りしなかった。

 試合は延長十二回の死闘になり、何度か、「代打・西岡」の投入があってもおかしくない展開だった。投手野手、計21人が出場した総力戦。ベンチに残った野手は捕手の梅野だけという状況で、思わぬアクシデントが響いた形でドローに。

 13日以降の状況が気になるが、故障の程度に関して、金本監督は「どうやろ。わからん」と語るにとどめた。終盤戦、CSへ向け、貴重な戦力だけに、心配だ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(火) 4:10