ここから本文です

(リレーおぴにおん)肉食考:10 現代にふさわしき「畑の肉」 坂東万有子さん

9/13(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 幼い頃に味わった食感が今の仕事の原点です。ちょっといいお店で出てきた肉団子のようなもの。喜んで口に入れました。でも肉じゃなかった。父に聞くと、豆だと。びっくりして、豆っておいしいんだと思いました。こんな風に姿を変えることに、おもしろいなと。豆が好きになりました。自分で料理をするようになった高校生のときから、大豆ミートを使い始めました。
 大豆は畑の肉と言われるほど、たんぱく質が豊富です。それを搾油し、乾燥させたものが大豆ミートです。「豆なのに栄養たっぷり」。そんな思いがネーミングから伝わってきます。
 牛、豚、鶏と比べると、カロリーや脂質、コレステロールはだいぶ低いです。……本文:2,149文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社