ここから本文です

(てんでんこ)音楽の力:17 慟哭

9/13(水) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■谷川俊太郎の詞が流れる。夫がいなくなって「泣くことさえ忘れていた」。
 岩手県大槌町の「クイーン」は県内で最も古いジャズ喫茶だ。ここに集うジャズファンから「会長」と呼ばれ親しまれてきた菅谷義隆(すがやよしたか)(当時62)が、津波にのまれて6年半。
 店には東日本大震災前、2万枚近いレコードやCDがあった。マイルス・デイビスやカウント・ベイシー、ジョン・コルトレーン、マッコイ・タイナーらの名盤数枚は、ファン仲間が泥の中から回収した。だが、義隆の遺品も手がかりもいまだに見つからない。
 妻あや(60)が夫を捜して遺体安置所を巡っていた2011年6月27日夜、岩手県一関市の老舗ジャズ喫茶「ベイシー」に、あやは招かれた。……本文:1,975文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社