ここから本文です

マンUの大ファンだった金正恩氏…香川が安倍外交の“切り札”になる?

9/13(水) 16:45配信

東スポWeb

【サッカー情報局】

 サッカー担当記者:北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(33)の意外な事実が明らかになりました。

 デスク:6回目の核実験を強行した北朝鮮に対して、国連安全保障理事会は11日に新たな制裁決議を採択して緊迫度はピークに達しているな。まさか北朝鮮情勢を揺るがすような重大ニュースか?

 記者:金氏はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの大ファンだったんです。

 デスク:何かと思ったらそんなことか…。

 記者:12日の英紙「サン」によると、金氏と以前から親交のあるイタリアのアントニオ・ラッツィ上院議員がサッカー好きの一面を紹介しています。以前からマンチェスターUのファンで、近い将来プレミアリーグで多くの北朝鮮選手がプレーすることに大きな期待を寄せているそうです。またイタリア1部リーグのセリエAにも精通していて、かつてスイスに留学していた間にはACミランの試合を観戦するため本拠地サンシーロに足繁く通っていました。

 デスク:そんなことより、いつ戦争が勃発してもおかしくない状況なんだぞ。

 記者:気づかないですか? マンチェスターUといえば、以前にMF香川真司(28=ドルトムント)が所属していましたし、ACミランでは昨季までFW本田圭佑(31=パチューカ)がプレーしていたんですよ。日本代表のダブルエースがサッカーを通じて安倍外交の“切り札”になるかもしれないじゃないですか!

 デスク: ……。まあ、どうせW杯では活躍できないだろうから政治の分野で日本に貢献してもらうのもアリかもな。

最終更新:9/13(水) 16:45
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ