ここから本文です

マンション管理員、自殺寸前の女性救う「死んだら困る」

9/13(水) 12:29配信

朝日新聞デジタル

 飛び降り自殺をしようとした女性を助けたとして、人命救助に貢献した人などを表彰する県の「のじぎく賞」が姫路市のマンション管理会社員竹國秀助さん(66)に贈られた。飾磨署で12日、贈呈式があった。

 署などによると、竹國さんは市内のマンションの管理員として清掃や巡回をしていたが、8月19日午前10時ごろ、近所に住む女性が裏口からマンションに入り、8階の通路に持参したいすを置いて足をかけたため、「何をするんですか」と引き戻した。

 女性が「死にたい」と言ったため、「死んだら困る人がたくさんいる」などと説得。「このまま放っておいたらいけない」と思い、女性を自宅まで送り届けた後、署に通報し、署員や家族に引き渡したという。贈呈式で出口靖署長は「勇気ある行動に感謝します」とたたえた。竹國さんは「助けることができて良かったです」と話した。

朝日新聞社