ここから本文です

稲垣吾郎「芸能活動ずっと続けたい」…フリー初ラジオで語る

9/13(水) 23:17配信

デイリースポーツ

 8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)が13日、文化放送「編集長 稲垣吾郎」(水曜、後9・30)に出演。フリー後初放送で10月以降も番組を継続することを正式に発表し、「芸能活動もずっと続けていきたい」と退社後の活動についても初言及した。

 番組エンディングで「編集長ではなくて、稲垣吾郎からのお知らせがあります」と自ら切り出した。ラジオを聴くファンから「今後の活動についてのもちろん心配とか、番組は本当に継続されるんでしょうかみたいな、もうたくさんのお便りをいただいて」と質問が集中したことを明かし、「1通1通、僕もちゃんと目を通させて頂いてたんですけれども、それに関しては本当に感謝の気持ちでいっぱいで、はい。この場を借りて、お礼をいたします」と感謝した。

 10月期の継続が未発表だった番組については、「10月以降ももちろん、継続させていただきますのでね。『当然、続けますよ』みたいな、僕はテンションだったんですけれども」と継続を正式に宣言。「皆さん心配してくださっているのを聞いたので。ちゃんと僕の口から、と思った」と自身の言葉で伝えたかった思いを打ち明け、「皆さんが聴いてくださるんでしたら番組は終わらないんでね、聴いてくださる方が少なくなると番組は終わってしまう。応援していただきたいなと思います」と語りかけた。

 今後の意気込みも初めて語った。

 「本当に皆さんのそういう想いというか、気持ちというのは僕は一生忘れることなく、芸能活動もずっと続けていきたいなと思っていますので、はい。僕の気持ちは充分皆さんに伝わっていると思います。この番組ももちろんのこと、今後もよろしくお願いします」

 退所前の8月18日にフジテレビ系「めざましテレビ」のインタビューに、「仕事欲が尽きることはない」と語っていた通り、タレント、俳優業を続けていく意向を伺わせた。

 元SMAPの稲垣、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)は9月8日をもって30年在籍したジャニーズ事務所を退所。草なぎと香取は10日放送のbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」内で退所について触れていた。