ここから本文です

元騎手の芹沢純一助手、再び騎手免許試験に挑戦

9/14(木) 7:03配信

スポーツ報知

 騎手時代にJRA通算630勝を挙げ、現在は栗東・石橋守厩舎で調教助手を務める元騎手の芹沢純一助手(49)が26日の新規騎手免許1次試験に挑戦することが13日、分かった。12年12月の騎手引退後、栗東の鹿戸明厩舎と現厩舎で調教助手を務めてきたが、騎手時代から挑戦してきた新規調教師免許1次試験(20日)とともに、今年はダブル受験する。

 芹沢助手は「去年の(調教師)試験が終わってから、(新規騎手免許1次試験と)同時に受けることが可能かを確認して、問題ないということでした。両方、受かるつもりで必死に勉強しています」と明かした。

 同学年の武豊、蛯名らが騎手として活躍していることが、異例の挑戦に踏み切る要因となった。両方に合格すれば調教師を優先するが「とにかく悔いを残さぬよう、頑張りたいです」と意気込んだ。

最終更新:9/14(木) 11:13
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ