ここから本文です

嵐櫻井翔の教育観「学校でギューッとなったら外に」

9/13(水) 12:22配信

日刊スポーツ

 嵐の櫻井翔(35)が13日、主演する日本テレビ系「先に生まれただけの僕」(10月14日スタート、土曜午後10時)のPRイベントを都内の高校で、恋人役の多部未華子(28)と行った。

【写真】熱愛報道の櫻井翔&小川アナが別番組で“6分共演”

 商社マンでありながら高校の校長として送り込まれた35歳の男が、初めての教育現場に戸惑いながらも学校改革に挑む姿を描く。

 イベントは2人が都内に実在する高校の全校集会にサプライズで登場する形で行われた。櫻井が登壇すると生徒867人は大歓声。櫻井は「こんなに驚いていただいてありがたい限りです」と感激。自身の高校時代とは違い、壇上から生徒を見渡した景色に「みんなの視線の圧がすごい」と驚いていた。

 また、ドラマを通じて感じたこととして櫻井は「本当に先生の仕事は大変だなと思いました」。生徒に向けてもアドバイス。「ドラマに、学校が社会のすべてじゃないとせりふがあります。僕もジャニーズ事務所に入り、学校という社会ではない所にもいました。学校や部活の外にも別の社会があるかもしれない。外に仲間がいるかもしれない。別の場所にやりたいことがあるかもしれない。やりたいことが見つかったとしても、結果、楽しいことに結びつくことはないかもしれない。でも、チャレンジすることが違う社会への第1歩かなと思っています。学校の中でギューッとなったら外にも大きな世界が広がっているかもしれない」と語った。

 一方、多部は「ドラマでも生徒さんの前に立つことがないので、緊張しています」とあいさつ。休日に宿題をなくして欲しいという生徒の声に「先生も宿題を作るのは大変。お互いのために無くていい」と笑顔を見せた。また、生徒に向け「先生方は、生徒が思っている以上に生徒のことを思っています。ありがたいと思った方がいいかなと思います」と語った。

最終更新:9/13(水) 13:08
日刊スポーツ