ここから本文です

注目の若手女優・志田彩良「暗い役が多かったので、もっと笑う役に挑戦したい」【動画付き】

9/13(水) 16:00配信

オリコン

 宮崎あおい、長澤まさみ、夏帆など多くの女優を輩出してきたティーンファッション誌『ピチレモン』(学研教育出版)の専属モデルとして活躍、以降、CMや女優として幅広く活躍している女優の志田彩良(18)が、映画『ひかりのたび』で長編映画初出演を果たした。このほど、ORICON NEWSのインタビューに応じた彼女が撮影現場での思い出から、プライベートに至るまで余すこと無く語ってくれた。

■とにかくマイペースって言われます(笑)

 長編映画初主演という大役にして、全編モノクロ、オールアフレコという作品に挑んだ志田、「全部アフレコっていうのが初めてで、撮影から1、2ヶ月経ってからアフレコに挑戦したので、撮影時どういう気持でお芝居したのか思い出しながらやるのが難しかった」と苦労をしたエピソードを語る。

 自身が演じた女子高生・植田奈々役について聞くと「共通点がないくらい違うところが多くて、学校での過ごし方や、性格とかも全てが間逆だと思う」とキッパリ。そんな志田に自身の性格を尋ねると「両親にはマイペースだねと言われます。出かける時にいつも急かされるので、嫌なんです(笑)。第一印象では女の子女の子していて、おとなしいと思われることが多いんですけど、仲の良い友達の前だと、すごい喋るし、変なこと言ったり、変顔をしたり、変なダンスを踊ったりしてます」と照れながら話す。

■たくさん笑う女の子、コメディー映画に挑戦したい

 これまでに短編映画などで主演を務めてきた志田「今までは暗い役というか、あまり笑わない役が多かったので、今後はもっと笑う様な役に挑戦したい。コメディーをやっている自分が想像できないので、コメディーにも挑戦したい」と意気込む。

 「趣味は、写真を撮ることと、食べることと、寝ることとと、あとはYouTubeを観ることです(笑)。“スカイピース”っていう2人組の人気YouTuberさんを毎日観てます。2人の仲の良さが素敵だなって思います」と趣味については等身大の女の子といった可愛らしい一面を披露してくれた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:9/13(水) 16:00
オリコン