ここから本文です

蔵元の妻がお・も・て・な・し 佐賀で日本酒楽しむ会

9/13(水) 12:02配信

佐賀新聞

 「佐賀の蔵元の奥さんと日本酒を楽しむ会」が10月1日、佐賀市唐人のばってん酒蔵唐人本店で午後5時から開かれる。日本酒の日に合わせ、県内6蔵が自社の日本酒でおもてなしする。

 小松酒造、天山酒造、松浦一酒造、窓乃梅酒造、矢野酒造、大和酒造が参加。各蔵2種類ずつ純米吟醸や特別純米などの日本酒を持ち寄る。

 同会では蔵元の妻たちが、参加者が座るテーブルを回り、一緒に日本酒を楽しみながら酒造りや蔵元の思いを伝える。小松酒造の小松純子さんと矢野酒造の矢野あさ美さんは「日本酒の知識が無くても、楽しめる会。気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

 参加費は料理付きで5千円、先着30人まで。申し込みと問い合わせは矢野酒造、電話0954(63)2008。受付時間は平日のみで、午前8時から午後5時半まで。

最終更新:9/13(水) 12:02
佐賀新聞