ここから本文です

サファロバ 完勝で4年ぶりVへ好発進、世界644位破り初戦突破<女子テニス>

9/13(水) 21:07配信

tennis365.net

クープ・バンク・ナショナル

女子テニスのクープ・バンク・ナショナル(カナダ/ケベックシティ、カーペット、WTAインターナショナル)は12日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのL・サファロバ(チェコ共和国)が世界ランク644位のA・タチシュビリ(アメリカ)を6-0, 6-1のストレートで下し、4年ぶりの優勝へ好スタートを切った。

【ジャパンウィメンズOP 対戦表】

4年前の1回戦と同じ組み合わせとなったこの試合、サファロバは6度のブレークに成功し、サービスゲームでは相手を圧倒。一度もブレークポイントを握られることなく、46分で勝利した。

2回戦では世界ランキング112位のS・ケニン(アメリカ)と対戦する。

元世界ランキング5位のサファロバは今シーズン、クレーコートシーズンで初戦敗退が相次いだものの、その後は調子を戻し、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では3年ぶりの4回戦進出を果たした。

一方、敗れたタチシュビリは2012年に50位までランキングを上げたが、足首の故障で一時戦線を離脱していた。

tennis365.net

最終更新:9/13(水) 21:07
tennis365.net