ここから本文です

マルク28得点のスペインがドイツを下し準決勝へ、スロベニアはラトビアを撃破

9/13(水) 13:30配信

バスケットボールキング

 8月31日にトルコのイスタンブールで幕を開けた「FIBAユーロバスケット2017」。9月12日に、シナン・エルデム・ドームでクォーターファイナル(準々決勝)の2試合が行われた。

 スペインがドイツを84-72で破り、セミファイナル進出を果たした。34-33と拮抗して後半に突入すると、開始早々にデニス・シュローダー(アトランタ・ホークス)の連続3ポイントを許し、主導権を譲りかける。

 しかし、第3クォーター残り約4分からマルク・ガソル(メンフィス・グリズリーズ)が怒とうの反撃。レイアップ、フリースローに加え3ポイントを計3本成功させ、この10分間だけで18得点を記録。65-53と2ケタの点差をつけると、最終クォーターは逃げきりに成功した。マルクは試合をとおして、28得点10リバウンド4アシスト2ブロックの活躍。シュローダーは27得点8アシストと奮起したが、一歩及ばなかった。

 ゴラン・ドラギッチ(マイアミ・ヒート)がキャプテンを務めるスロベニアは、クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)を擁するラトビアとの接戦を制した。76-66と10点リードで最終クォーターに入ったが、徐々に点差を縮められ、試合終了残り1分51秒には、ポルジンギスの3ポイントで93-92と1点差まで詰め寄られる。

 その後エド・ミュリッチとドラギッチの得点で引き離すものの、同30秒で再びポルジンギスが3ポイントを沈め97-94。それでも、最後はルカ・ドンチッチがフリースローを決めてリードを守り、最終スコア103-97で勝利を手にした。

 予選ラウンドを無敗で突破し、今大会で通算7連勝を遂げた両チームは、14日の準決勝で激突。なお、13日には、残りの準々決勝2試合のギリシャvsロシア、イタリアvsセルビアが行われる。

【クォーターファイナル 試合結果】
スペイン 84-72 ドイツ
スロベニア 103-97 ラトビア

【クォーターファイナル 試合予定】
ギリシャvsロシア
イタリアvsセルビア

BASKETBALL KING